平成27年度 けやき通信

春爛漫

日を追うごとにどんどん気温が高くなり、春本番となってきました。
それにともない、けやきハウス周辺ではさまざまな花が咲き乱れています!
その中から少しだけ紹介したいと思います。





細い枝にいくつもの小さな白い花をつける「ユキヤナギ」











大きな花をつける「セイヨウモクレン(マグノリア)」











そしてセイヨウモクレンの足元には「ふきのとう」に、






葉や茎などからニラのにおいがするという「ハナニラ」






背がとても高い早咲きのさくら!






1週間前には梅の花も咲き乱れていました!



(2016.3.22)

村田製作所

けやきハウスでは、利用者の安全を考えて、椅子や車いす、ベッドなどにさまざまな工夫がされています。そこで今回は、その工夫を行っている職員の村田さんにインタビューしたいと思います。
HP作成担当(以下、作):始めたきっかけについて教えてください。
村田さん(以下、村):入職してすぐではないですが、ある利用者様の車椅子の乗り心地を考え、カバーを作成ときに協力したことがきっかけでした。
作:製作上、気をつけていることについて教えて下さい。
村:依頼があったときはすぐ対応していることと、利用者様お一人おひとりの体の状態が違うため、共通で使えるものでも大丈夫か?それともオーダーメードタイプが良いのか見極めて製作に取り掛かっています。
作:製作して大変なことと、よかったことについて教えて下さい。
村:大変だなと感じるときは、依頼は日々舞い込んできます。その中で優先順位をつけ、取り掛からなければならないことです。しかし製作したものを実際に使用してもらい見た目の印象や乗り心地の良さなどの効果が目に見えてくることが一番良かったと感じます。また利用者様からお礼を言ってもらったり、喜んで頂けることも製作してよかったと感じます。
作:今後の予定や現在製作中のものを教えて下さい。
村:現在、いろいろなものを製作していて、正確には回答できませんが、臨機応変に対応していきたいと思います。

作:ありがとうございました。今回、村田へのインタビューのみとなってしまいましたので、製作過程や製作したケア用品については次回の更新より定期的に掲載していきたいと思います。


※当記事については、平成28年1月10日発行「けやきだよりNO.16」を一部加筆修正したものです。
(2016.3.11)

寿司バイキング

けやきハウスで開催するイベントの中で最も人気が高い「寿司バイキング」が今年も開催されました!
今年のネタは、人気のマグロやサーモン、たまごなどを中心に8種類を用意。
普段食が細い方も残さず食べ、大満足の笑顔でした。

(2016.2.24)

いい湯だな~♪

まだまだ寒い日が続く2月。冷えやすい足元から温まって頂くため、ボランティアの方と一緒に、足湯会を開催しました。
車椅子に乗ったままでも気軽にお湯を楽しんでいただくため、職員特製の足湯BOXを作成!
参加された皆さんとても喜んでいました。
(2016.2.12)

シャンソン♪

けやきハウスでは月に1度、シャンソン歌手の方が歌いに来ています。その歌声にうっとり聞き入る方や一緒に歌う方、曲に合わせて手拍子をする方などとても楽しい時間を過ごされていました♪
(2016.2.10)

鬼が出たぞー!

寒い冬から暖かい春への分け目となる2月3日の節分の日、棍棒を持った青い顔の鬼が、けやきのフロア中を駆け回りました。
利用者の皆さんは今年1年が健康で幸福に過ごせるように、豆に見立てた柔らかいお手玉を鬼に投げつけていました。
(2016.2.3)

おやつバイキング

寒い日が続き、インフルエンザの流行がピークとなり、なかなか外出が出来ない利用者様のために、おやつバイキングが実施されました。
おやつバイキングは、ケーキやムースなどの洋菓子や、おせんべいやお饅頭などの和菓子といった、たくさんの種類のおやつが選び放題!!
おやつの中には出来立てアツアツのものを召し上がって頂くため、特設屋台が開設されました。

参加された利用者の皆様は、沢山の種類を一度に召し上がることができるとあって、とても満足な表情でした♪

(2016.1.27)




都心では大雪となり、交通機関が大ダメージとなった1月18日、都心ほどではありませんでしたが加須にも雪がふりました。
寒中見舞い申し上げます!
(2016.1.19)


お正月!

お正月を迎えたけやきハウスでは、朝にはお雑煮、お昼にはおせちが提供されました。
写真は今年提供されたおせちです。
ある利用者様は笑顔で「とても美味しくって、すぐ食べ終わっちゃったわ!」と完食された器を見ながら感想を述べていました。


また、午後からは工作が得意な職員が古新聞とストローなどの身近な材料を使って、特製の凧を作成。中庭にて、
いざ大空へ離陸!
…とはいかず、四方を建物で囲われた中庭のため、人の背丈ほどは飛びましたが、風をうまくつかむことができず、空高く舞い上がることはできませんでした。
(2016.1.1)

クリスマス

 クリスマスを迎えたけやきハウスでは、職員が趣向を凝らしたクリスマス会を実施しました。あるフロアでは、職員がサンタさんやトナカイに扮してクリスマス会を実施しました。
写真は、クリスマス特別ランチです。ふわとろのオムライスに、フライドチキンなど利用者様や職員に人気のメニューが提供されました。
(2015.12.24)


朗読会

 ボランティア「しずくの会」様から声優経験のある方をお迎えして、朗読会を実施しました。
開催が12月24日ともあり、参加した利用者様と一緒に、クリスマスソングの合唱も行いました。


ゆず湯

 冬至を迎えた12月22日、職員の家で実ったゆずを贅沢にたくさん使った、ゆず湯を実施しました。入浴された利用者様は「至福の時間だったわ」と満足な表情をされていました。
(2015.12.22)

研修会

 月2回、リハビリ指導を行って頂いてる中田病院リハビリテーション科の大塚さんより2週にわたって職員研修を行って頂きました。今回のテーマは、介護士にとって一番の悩みとなる「腰痛について」でした。資料を読み進めるだけでなく、腰痛予防体操や介助・介護の方法などの実技もあり、とても有意義な時間となりました。
(2015.12.9,14)

フウセントウワタ

 中庭のけやきの木も赤く色づいて、風が吹く度にその色づいた葉っぱが舞い落ちる季節となりました。
 そんな中庭で変わったヤツがいます。ご家族や相談に来られた方が中庭を通るたびに、「あの植物は何?」「不思議な植物!」とたびたび話題に上がります。
 その植物の名前は「フウセントウワタ」。
夏ごろ小さな白い花をつけ、秋になると子供のこぶしほどの実をつけます。そして先日、中庭のプランターで揺れていたフウセントウワタの実が割れ、種をつけた沢山の綿が風に舞いあがっていました。

(2015.11.24)

加須市立加須小学校の児童来訪


 加須小学校の子どもたちが来訪し、各フロアに分かれ歌やかるたの披露をしてくれました♪
 沢山の子どもたちの訪問に、利用者の皆様は満面の笑みを浮かべていました。
 (2015.11.18)

絵手紙クラブ


 ボランティア「しずくの会」様から絵手紙の先生を迎えて、絵手紙クラブを実施しました。
 秋の季節を代表するキクの花や柿などを題材に描いていました。

 (2015.11.2)


オルゴール音楽会


 オルゴール音楽会を実施しました。
 普段なかなか目にする機会のないオルゴールの音楽会ともあり、普段は遠慮される方も参加し、20人を超える利用者の皆様が参加されました。

 (2015.10.14)

朗読会を開催しました。

朗読会
 ボランティア「しずくの会」様から声優経験のある方をお迎えして、朗読会を実施しました。

 (2015.9.24)

敬老会

敬老会お祝い御膳
 けやきハウスの施設内にて、敬老会を実施しました。
 敬老会では長寿のお祝いのプレゼントを贈呈し、昼食は色とりどりのお祝い御膳でした。


 (2015.9.21)

リハビリ体操をしました。

担当職員による説明
協力病院である中田病院リハビリテーション課の方を迎えて、リハビリ体操を行いました。
前回、リハビリ課の方からどのように行っていくかを指導していただき、今回は職員が中心となってリハビリ体操を行いました。
(2015.8.24)


生け花クラブを開催しました。



季節のお花を活けました
 ボランティア「しずくの会」様から季節のお花を使った生け花クラブを実施しました。
 皆さん思い思いに花を活けていました。
 (2015.8.14)

けやき通信第1号

現在けやきハウスでは、半年に1度「けやきだより」(夏・冬)を発行しておりますが、ネット版としてクラブ活動やボランティア様の活動など月一で報告できる場所として「けやき通信」を発行していければと思います。